どうでもいいこととかどうでもよくないこととか
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑

さみしー・・・

2008-11-30 Sun 22:04
なぜか夕飯ひとり・・・
さみしい・・・

そんなときにはコレ


ぎざカワユスってこういうことを言うんだと思う
スポンサーサイト
別窓 | 家族 | コメント:0 | top↑

不二家

2008-11-29 Sat 17:40
のソフトクリームあんみつが甘すぎる・・・


一口目はうまかったんだけどなぁ
ソフトクリームの味も好みだったし・・・。

ただ、量が多かった・・・。
夕飯食べた後にいくもんでもないねぇ。



普通に食べ過ぎたのかもしれないけど。
たこ焼き食べたし。
なすときのこのバターしょうゆってパスタの
バターが思った以上にバターで
若干気持ち悪くなってたし・・・。


なんにしろ、
食べた後に具合が悪くなるほど食べるのは
本当によくないっすね。

ばかだなぁ自分www
別窓 | 未分類 | コメント:0 | top↑

もう12月か。。。

2008-11-28 Fri 19:56
12月1日提出のレポートをやろうと思ったのに
結局手がつかず
食べて寝てを繰り返してしまってものすごく後悔。。。

こりゃぁよくない。

また外にでてないよ・・・。
あーよくない。。。

部屋の掃除しようと思ってまだできてない。

やろうと思ってることに
時間があるのに手をつけられない。

よくないなー。



毎日寒いっすね
別窓 | 大学生活 | コメント:0 | top↑

またもや休講

2008-11-27 Thu 22:47
2限休講ー

でも1限あるし4・5限あるしで萎えーな時間割になってしまい。。。

メディアで勉強しようと思ったのにいろいろと持ってくるの忘れて大してできず
眠いので寝てたんだ。


そしたら
向かいに座ったジョージクルーニー似の外人が
おそらくラジオか何かを聞いていて
こらえきれない感じの笑い声をあげていて
気になって気になって・・・。

ってかその笑い方が面白くて
こっちまで笑っちゃうのよねwww

ほんと愉快でしたwwww



4・5限の日本史の授業が楽しくて困るくらいw
なんだかんだゼミの先生が好きです。
4限の演習は風土記の購読だけど
読んでて疑問点がいっぱいでてくるし
かといってその疑問がはらされることはないんだけど
それについて指摘したりするのが面白い。
5限の概説は先生の話がうまいしまとめられてて
なんだか高度な高校の授業みたいで
新しく知ることがたくさん。

こんなに楽しくて面白い。
のに、自分でなんか論文書こうとしてもかけない。。。

不安ー
まじ来年不安ー

今の四年みてても不安ー

ちゃんとかけるようになるんだろうか。。。
別窓 | 大学生活 | コメント:0 | top↑

ゼミ説

2008-11-26 Wed 23:41
2限にでようと思ったら休講でした。

この時期は文系の学会やら史料関係の何やらで休講が多いです。

がしかし
ゼミ説があったのでちゃんと行ったよ。
先生からは行きたい人は行ってくださいと言われていて
日本史のゼミ説なんて
やらないゼミもあるくらいのものなんだけど
去年の私らは結構ゼミ説を頼りにしていたことも思い出して
後輩になるかもしれない子達の顔もみたかったりで
まぁ行ったわけですよ。

わざわざ。

去年の私たちはかなりノリがよくて
先生からも好かれていたんだ。

だけどさ、
ゼミ説行って見て
先生方が「おとなしい」って言ってた意味がわかった気がするよ。

・・・

つっまんねー奴らだな!!!

ほんとにノリ悪くてびっくりしました。
なんつーの?
日本史っていうとキモイのばっかだと思うじゃん?
でも実際そんなことないんだよ?

んで今年の二年生も見た目はそんなことないんだ。
でもあそこまでノリ悪いとキモくみえてくるわwwwwwww


まぁとにかく萎えたわけで。


いつもは面白い3限の授業もつまらなく感じるくらいに萎えたわけで。




うつうつとしたので池袋に行って買い物をしました。


回復wwwwww


しかし財布の中身が・・・
まぁいいか。。。
別窓 | 大学生活 | コメント:0 | top↑

ひーきこーもりー

2008-11-25 Tue 21:05
昨日の雨がうそみたいに晴れたねー
でも昨日雨の中がんばって片付けちゃったから今日一日休めたんだもの。
これはこれでよかった。

朝起きたら胃がもたれててびっくり。
ってか6時半に寝たのになんだかんだ自然に10時に起きれてびっくり。

そんなに飲んでないから二日酔いでもないのに
二次会のつまみ?の油がすごくて胃もたれもハンパない。
なのに家にキャベツがない!っていうこの状況。
死ぬ。




火曜日は母の研究日ってこともあって
なんだか異様にまったり。
父もいないしw

あんなに天気よかったのに結局一歩も家からでてないや・・・。



長風呂して髪乾かしてる(自然乾燥)途中で
寒くなったので布団にはいったら
気がついたら寝てた。
そしてものすごい寝癖。
まだなおらない・・・。

だからしょうがない。
外出れなかったのもしょうがない。







スーツの上に着るコートがほしい。
ってかないと困る・・・。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | top↑

三田祭最終日

2008-11-24 Mon 23:50
最終日に雨降るのがこんなにいやだとは思いませんでした。

去年も雨ふったけど最終日はふらなかったしね。
それにあんなにじゃんじゃん雨降った三田祭ははじめてだった気がする。

とにもかくにもなんとか終わってよかったです。
売り上げとかよりもね
無事終わったことがよかったんじゃないかと。

私はもう、ほんと、楽しむだけ楽しませてもらいました。
好きなことだけやったっていうかw
なんだかんだ毎日顔出したけども
大して何もやってないなw

片付けがあんなにはやく終わるとは思わなかったなー。
団結力さすがですね。
そんでTKJの統率力?っていうか指示だしの的確さにはじめて気がついた気がするよw





飲み会までの移動がなぜか一人だったのが悲しすぎた・・・。
なんで?
気がついたら一人だったんだ・・・。



打ち上げ自体は、料理が来るのがテラ遅かった以外ではほんと楽しく飲みました。
楽しい、かつ自分を見失わない飲み方?的な?w
ぴよりんのムービーははやく消していただきたいけどもー。

ああ、ミナミはあいかわらずでしたねwww





二次会では主にてぃきちゃんの話を。
というか、てぃきちゃんと話を?
テネシーの家にも一度いってみたい気がする今日この頃です。




三次会はカラオケに。
喉痛くなったけど、6分の1の夢旅人が歌えたので満足。
てぃきちゃんがいなかったら歌えない曲だわねw
別窓 | 陶芸 | コメント:0 | top↑

三田祭三日目

2008-11-23 Sun 23:26
お昼ごろから三田祭へ

友人の三田論をみにいってダベッて
何回もきたことのあるはずの母が道に迷っててイライラして
で結局タクシーできてw
ちょろっと案内して

そんなこんなであんまり手伝わずに一日終わりました。
でも自分の作品結構売れてるっぽいので
飲み会ではきっと心置きなく飲めることでしょうw

今日も社会人の先輩方がいらしてました。
私が一年のときの4年生は
女の人は本当にみなさん綺麗で
見ていて顔がにやけますw
ってか、くにーちゃんwwwww
顔にやけすぎてて笑ったwwww

そういえばくにーちゃんのお姉さんがテラ美人でした。

ヒデさんにお会いできたのがめちゃくちゃうれしかったです。





帰りにご飯食べて帰ろうとしたら
どこも祝日で店が休みで
結局サイゼにいきました。

サイゼ安いwww

でも暑いwwww

事故で下ネタ言いましたwww
事故です、あれはwwww



なんだか今が一番幸せな気がする。
このまま時間がとまってしまえばいいのになぁ。
別窓 | 陶芸 | コメント:0 | top↑

三田祭二日目

2008-11-22 Sat 23:45
のんびりしすぎて昼頃学校につきました。
1時半くらい。
普通に11時間睡眠でした・・・。




人の多さになえるw



でもでも
自分が一年のときの三年生・四年生だった先輩方がたくさんいらしていて
大好きな人たちなのでめちゃめちゃテンションあがりました!

ほんと、かっこいい人ばかりです。
わーいwww




帰りはまたもやワンツーチーにいってめちゃめちゃまったりしましたwww
食べ終わってから1時間以上いたしwwwww
ってか☆が食べるの遅くて笑ったwwww

あまりにまったりしすぎて先輩方の飲み会にいけなくなりましたー・・・
別窓 | 大学生活 | コメント:0 | top↑

介護最終日

2008-11-21 Fri 20:05
やっと最終日でした。
んー長かった!
大変じゃないけど
でも時期的に悪くて
実習(体験)生が一人でやることもその分多くて
面倒だったのよね。

発表をやるのも最後でした。
何をするのか悩んだけど
自分が大学でどんなことを勉強していて
それが学問としてどういう分類になっているのか
またどうしてそんなことを勉強しようとしたのか
などなどちょっとまじめな話をしました。

退屈な話かもしれないけど
気持ちは伝わったような気がします。
利用者の方々はみなさん真剣に聞いてくださいました。

発表というのは施設の利用時間の最後のほうにやるのですが
その発表が終わったあとにボランティアさんが話しかけに来てくれました。

そのボランティアの方はもともと施設の利用者だった方で
いろいろな事情があって施設をりようすることができなくなってしまった方なのですが
今も癌と闘っている方です。



その方が、「大学で勉強しているからこそ、こういうところにきてもいろいろと学びとれるのね。何も勉強していない状態だったらきっとただぼーっとして終わってしまうからね。」といってくださり、歴史を勉強しているあなたなら、ということでご自身の戦争の体験についてお話してくださいました。





学校をでたあと、ほかの女学生はみんな銀行に勤めていたけれども、自分はそういったことに興味がなく、たまに大学の研究室で実験(食物をいかに腐らせないでおけるか)の手伝いをしていた。
彼女には4人の男兄弟がいて、だからこそ自分は母と二人で家をまもっていればいいと思い、家にこもって裁縫をしていた。

しかしある日突然家に憲兵が来て、北京にいくように言われた。
憲兵の命令に逆らうことはできず、大きなリュックサックにおにぎりを五ついれて家をでた。
余計なものはもっていけないし、あまりたくさんおにぎりを持っても盗まれてしまうだろうから。

品川から広島を経由して朝鮮まで船で渡りそこから北京へ渡る。
日本人の女の子なんて自分ひとりしかいない。
自分はそれまで家にこもっていただけなのに。まだ18なのに。
心細くてたまらないなか、北京についてから言い渡されたのは
「前線にどれだけ武器が残っているかをみてこい。もしものことがあれば自害しろ」という命令だった。
拳銃一丁を胸に抱いて、日本語を流暢に話す支那人のこぐリヤカーにのって
もう生きて母に会うことはないだろうと思った。
あれだけ怖い思いをしたことはない。

彼女は北京で終戦をむかえることになった。
軍の司令部にいた彼女はすぐに日本に帰ることができたそうだ。

その帰り道、広島が白い階段のようになっているのをみた。
アメリカという国はとても上手に爆弾を落とすのだなと思った彼女が、「原爆」というものを知ったのは
戦後何年もした後だったそうだ。


日本に帰国してまもなく
兄がビルマで亡くなったという知らせを聞いた。
餓死だったそうだ。
かわいそうに、お腹をすかせてすかせて、心細い思いをして異国で死んでいくなんて。

そのほかの兄弟はみんな無事だったことが奇跡だったんだ。




戦争は嫌だ。
戦争はいけない。

そういう話を淡々と話してくださいました。
胸がいっぱいになって、
なんだか涙がでてしまいそうでした。
18歳くらいの女の子が拳銃をもって知らない土地をリヤカーに揺られているのなんて
想像できません。
もしものことがあったら自害しろといわれて「はい」なんて、私なら言えない。






「どうして戦争なんてするんでしょう」という私の問いかけに、彼女は
「しょうがないよ。戦争しなけりゃ日本はアメリカの言いなりになるしかなかった。ましてや日本は資源に恵まれない。ほかの国から奪わなければいけなかった。その代わり頭がよくて技術があったのだから武器は作れた。だから戦争をしたんだよ。」と答えてくれました。
これだけしっかりした答えがかえってくるとは、正直思っていませんでした。

話を聞いている限り、北京に連れて行かれたのも彼女だけということでしたし
かなりのインテリなのでしょう。
5日間ほとんど何も話していなかっただけに驚きました。


アメリカは嫌いだ。
でも中国はそれほど嫌いではない。という風にもいっていました。

「クーニャン」というのをはじめて聞いたのですが、支那人の女性をさす言葉だそうで
北京にいる間そのクーニャンがとてもよくしてくれたのだそうです。

日本に逃げるときにも髪を切って変装をさせてくれて
「これで逃げなさい。無事に日本に帰るんだよ。きっと無事に帰るんだよ。」
と言って送ってくれた。
靴も服も
すべて自分のために作ってくれた。

こういう話を聞いてクーニャンの強さに驚き
またクーニャンという言葉をしらない自分を恥ずかしく思いました。
自分の国を攻撃している国の人に親切にするというのはなかなかに難しいことでしょうに。






本当に貴重なお話を聞かせてもらいました。
何よりも私に「あなたならわかると思う」と言って話してくれたことがうれしかった。

私の発表でいいたかったことが少なくとも彼女には伝わったのでしょう。
私の発表では
古代史と近代史と、時代が違うとはいえ、
歴史の主人公は
一部の支配者ではなく
たくさんの民衆、一般人だということ
普通の生活のなかの歴史をよみとることが重要なのだということ。
そういったことを中心に話したので
きっと何かしらは伝わったのだと思います。




最後の最後に本当にいい体験ができてよかった。
長くて大変だったけど、いってよかったです。















体験のあとは三田祭によってちょろっと片付け手伝って
そんで久しぶりに三田線のって帰りました。
別窓 | 大学生活 | コメント:0 | top↑

| お元気ですか57 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。