どうでもいいこととかどうでもよくないこととか
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑

卒論のテーマが決まらな~い

2008-06-15 Sun 14:43
やろうと思ってたテーマで先行研究をさがすもみつからない・・・

延喜式における「器」の扱いについて
的なのをやったらどうかと指導教授に言われて
さがしてみたけど
唯一柳田国男が仏の語源のときにそれについてふれてるのをみつけて
しかもそれはただ問題提起してるだけで
柳田国男自身「なぜかわからない」としているので・・・
じゃーどうすればわかるんだよ!
って延喜式に自分があたればいいんだろうけど
あの扱いにくい史料を自分が使えるかどうかも自信がなく
テーマをかえようということになったわけですよ。
一文がテラなげーな。



今考えてるテーマ

1、ハツクニシラスについて

2、天照大神について

3、乞食について

4、日本古代人の罪の意識はかわったか

5、鮎と天皇家とのつながり

6、日本における古代仏教

と、まぁこんな感じ

テーマを決める上で一番大事なのは
卒論を書くにあたってどんな史料にあたればいいのか
そしてその史料が自分の読めるものなのか
ってことなんだけど
上の5つなら自分でもおそらく扱える史料がある・・・はず
古事記、日本書紀、往生要集、日本霊異記、風土記、万葉集・・・
こーゆーのなら読んでても楽しいしね。

んで、今一番面白そうだな、と思ってるのは鮎と罪の意識
テーマの書き方からして他よりちゃんとしてる(笑)
罪の意識より鮎のほうが意外性(?)はあるのかもしれんけど
罪の意識のほうがなんとなく書きやすそうな気はする。
そして仏教ってくくりとおそらくかなりかぶる・・・。

あーーどうしよーー
先生に相談してみようかな・・・。



勉強していてひしひしと感じるのは教授のすごさ。
やっぱ彼らはすごい。





ずっとごちゃごちゃいろいろ考えてたら朝になってました。
そして今昼です。
頭がぼーっとします。
太陽がまぶしいっす・・・。
スポンサーサイト
別窓 | 大学生活 | コメント:0 | top↑

<<近況報告的なアレ(mixiから転載、微妙に追記) | お元気ですか57 | 起きたら10時半>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| お元気ですか57 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。