どうでもいいこととかどうでもよくないこととか
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑

パプリカ

2009-02-23 Mon 01:36
2006年上映してたやつ。
見に行きたかったけど趣味の合う人がいなくて?
一人で見に行く勇気もなく行けずじまいだった・・・
ので、DVDでみました。


筒井康隆(時をかける少女が代表作)原作っていうめっちゃSF

人と夢を共有できたら素敵じゃないか!
そんな子供のような心を持った天才がうみだした機械が盗まれ悪用される。
夢と現実がごっちゃになった世界をどうやってもとにもどすか・・・。
みたいな話?だいぶがっつり、結構ちがうと思うw

人間模様としては
科学者?たちの中にもずば抜けた天才にかこまれて劣等感をいだく人
すっごくきれいな主人公と、それをとりまく理系おたくというか・・・。

最後のオチが結構好き
あ、主人公はあの人が好きだったんだ。
見た目じゃないんだね、っていう、素敵な・・・。


まぁ、でも、内容というより音楽と映像と声優のすばらしさ。
東京ゴッドファーザーズ、千年女優
両方ともみたけどパプリカも映像がすごくきれい。
醜いもの、グロテスクなものも色鮮やかに表現してて
綺麗ではないんだけど・・・うーん、なんていうのか
迫力のある美しさ?
日本人形ってやっぱ怖いよね。

夢の世界を描くシーンが多いんだけど(というかそれがほとんどなんだけど)
映像と音楽の完成度があってあの夢の世界が表現できてるんだなぁ・・・って。

あと主人公のエロさはんぱないね。
映像美だわ。セクシー。

そして声優がうまかったー。
林原めぐみ、大塚明夫、やまちゃん、江守徹、古谷さん(名前忘れた・・・)
さすが。ベテランというか・・・。
登場人物が少ないってだけあって
声優がほとんどベテランで聞いてて安心感がありました。

んで音楽。
なんていうんだろう、あーゆーの
サイコ?っぽい?
大音量で脳みそとろけそうな音楽。
人の夢の中ってこんな音楽なんかな?って思うような。
すごい人らしいが、私は知らない。
残念ながら名前も忘れてしまった・・・。




・・・でも私がみる夢ってどんな音ながれてるだろう
って思い返したけど、思い出せない。
むしろ無音な気がするんだ。

たとえば知り合いがでてきたとしても
その人の声が本当にその人の声だったか思い出せない。
私の夢の中なんだからその人の台詞を考えてるのも私で
その人の声も私の声だった気がしてくる・・・。

逆に、知らない人がでてくることもあるんだ。
その人の顔は思い出せても、声が思い出せないってことはよくある。
その人の言った言葉は覚えてるのに、声が思い出せないってのも不思議じゃない?

じゃぁ夢の中は無音なんじゃないかと。
よく小説とかである、直接頭の中に語りかけてきている状態なんじゃないかと。
だったら脳に台詞が文字として浮かんでくるのだから
音は聞いてないよね、んで声もわからない、納得。という・・・。

まぁどうかわからないけど。
夢って面白いねって話。



そう、だからこの映画のように
人の夢を映像として見れたら面白いなーって思う。
・・・そういえば夢を映像としてみているシーンは無音だったな・・・。






まぁそんなこんなで、とにかく、ジャパニメーションって感じの映画です。
好き。
洋画みるよりはアニメーションがいいな。
スポンサーサイト
別窓 | 映画 | コメント:0 | top↑

<<あせった | お元気ですか57 | 遅刻>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| お元気ですか57 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。