どうでもいいこととかどうでもよくないこととか
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑

ぐるりのこと

2010-01-23 Sat 06:27
梨木香歩だったから買ったんだけど
小説だと思ったらエッセイだった。

エッセイが苦手っていう風に思ったこと無かったんだ。
あとがき読むの好きだし。

でもこれは苦手でした。



っていうか、これは小説風にしようとしてるのかしてないのかよくわからなくて
作者がすごく現実的なのにちょっとおとぎ話っぽい雰囲気を持ってるのがちょっと読みにくい。

西の魔女が死んだと裏庭を読んだけど
ファンタジーっぽさの中に現実的な「死」っていうテーマがあって
重い話を重くなく書いてあるのが好きだったんだけど
いやぁ、こんなにモラリストだったんだねぇ。
まぁ納得といえば納得。

イギリス留学の経験があって
童話作家?の家に下宿していたっていうのも納得。
そういった環境ですごしてきた人だからあんな作品が出来あがるんだなぁ、と。

ただやっぱり読みにくいのよねぇ。
ちょっと読むにはいいかもしれないけど
話があっちにいったりこっちにいったりして
一冊通して読むには混乱するし
ストーリーがあるわけではないから面白みがない。

というわけで読むのにすごく時間がかかった。
買ったのもずいぶん前だし
読み始めたのもずいぶん前だし
読み終わったのもずいぶん前。

感想書いておきたいなぁとは思ったわけだ。
でもめんどくさかったからこんなに後回しになってしまった・・・。








なんでこんなに後回しにしてたのをやっと書いたのかっていうと
最近それだけ何もしてないってことだね。

また一冊読み終わったから感想書きたいけど
こっちはこっちで面白かったのに何が面白かったのかって聞かれるとちょっと困る感じ。
うん。

買いだめしてた本を消化しつつあってちょっと嬉しい。
スポンサーサイト
別窓 | 読書 | コメント:2 | top↑

<<あの歌がきこえる | お元気ですか57 | はまとら>>
この記事のコメント
ぐるりのことってエッセイだったんだ!?知らなかった。。てっきり小説なのかと。
同名映画があるけど、これが原作だったりするんかな。
そして、私も同じくエッセイ苦手です。なんか、共感できないせいなのか、いまひとつって感じなんだよねぇ。群ようことかもどうにも。
だから、小説だと思って買って読んだときの気持ちわかるなぁ--。
2010-01-28 Thu 19:04 | URL | ぽっぽ #-[ 内容変更] | top↑
同名映画は、たぶん関係ないと思う。
リリーフランキー?のやつだっけ。

梨木香歩の小説が好きだっただけにショックでさ・・・。
エッセイって、たぶん自分が書こうとしてもそうなんだろうけど、決まったストーリーがあるわけじゃないから読みにくいんだろうねー。
2010-01-28 Thu 23:07 | URL | bob #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| お元気ですか57 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。