どうでもいいこととかどうでもよくないこととか
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑

卒論返却

2010-01-26 Tue 16:08
ある学校の採用書類の締め切りが26日(木)14時までとなっていたので
木曜日までだから卒論かえされたあとに提出しようと思っていたら
26日は火曜日、すなわち今日です。

気がついたのが朝7時。
それまで起きてた自分もどうかと思うけど
とにかく卒論返却のために学校へいくのは13時45分なので
今書いてしまわなければと思い
焦って提出。
メールでよかったけど、なんかすごく適当なものになってしまったなぁ。

まぁ、経験者優遇だろうと思う(提出書類的にそんな感じ)ので
ださないよりはマシ、という感じ。





さて、
卒論がかえってきました・・・。


はじめにいいわけをするとだね、
本当はもう一回全部通してよみなおしてから
修正を加えて製本しようと思ってたんだけど
ちょっと体調を崩して
もし製本できなかったりしたら学事通せなくて
卒業が出来ないからとりあえず、ってつもりで製本したものなわけで
だから・・・・。

とはいえもっと早い段階でしっかりしたものに修正しておかなかった自分が悪い。



先生はひとりひとりに講評をワープロで打ってもってきてくれました。
なんつーか、ほんと、申し訳ない・・・。

誤字脱字も全部なおしてくれてたし。

講評はものすごく辛口。
というか、それだけ私のがひどかったんだけど・・・。

結論は穏当、しかしはじめにとむずびにのつながりがみえず
構成があまい。
誤字脱字が非常に多い。遺憾。読みなおしたのだろうか。

などなどの厳しいお言葉をいただきました。
口頭ではなく文章にしてくれたのは先生の優しさかと。
口頭だときっと声を荒げたくもなろうし、他のゼミ生もいるからね。
あとあと読み返すこともできるし。




ゼミの部屋をでたら原Dさんにあいました。
アイキのやつらが5人でナポレオンしてるとのこと。
・・・テストいいのかーーー。
スポンサーサイト
別窓 | 大学生活 | コメント:0 | top↑

<<あいふぉんー | お元気ですか57 | あっけなー>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| お元気ですか57 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。