どうでもいいこととかどうでもよくないこととか
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑

心に残る言葉

2006-07-23 Sun 02:48
『過去を振り返ることで
はじめて未来にすすめる』


私が歴史を勉強したい、歴史関係の職につきたい
と思うきっかけになった先生の言葉です

人間の時間って
過去→現在→未来
ってすすんでるように思えるでしょう

というか見方によっては
実際そうなんですけど・・・

けど本当は
現在→過去→未来
なんですよ。先生の言うには。

現在があって
過去を振り返って
反省して
未来にむけて「さあ、どうしようか」って
がんばっていくものなんです。

とっても素敵な先生でした。

彼のおかげで私は歴史(日本史)が好きになりました。

母や、この先生の姿をみて
「将来教師になりたい」
と思うようになりました。より現実的に。

素敵な先生との出会いが
その子の勉強に対する威力につながります

私がそうだったし
本当にそうなんだと思います。




文学部の先輩に「社会は教職(教採)をとるのがむずかしい」
という話をききました

母に「私の頃のように自由に仕事が出来なくなる」(教育基本法の改正にともなって)と言われました

でも
「教師になりたい」
「歴史学とかかわっていたい」
という
私の気持ちのために

もうちょっと頑張ってみようかと思います

夢が変わるのは悪いことじゃないし
実現するとは限らない
けど
一番大切なのは
自分が「何かの目標に向かって頑張ったという事実」だと思うのです


がんばらな

もっと

もっと
スポンサーサイト
別窓 | なでしこ | コメント:6 | top↑

<<500すぎたけど | お元気ですか57 | 憂鬱な気分を>>
この記事のコメント
初めまして。
こんにちは。訪問ありがとうございました。
いい先生ですか。
…本当に「いい先生だった。」と思える先生に、私も出会えるといいなぁと思います。
「過去を振り返ることで未来に進める」っていうのは、当たり前のようであって、
でも改めて言葉に表してみると、やっぱり名言なんですね。
とんでもない夢に向かって、頑張りたいです!
それでは、失礼しました。
2006-07-23 Sun 10:00 | URL | 仮月 #Gv/INgs.[ 内容変更] | top↑
お返事!
仮月さんいらっしゃい~
コメントありがとうございます!

当たり前で
しかもクサイ台詞を
さらりと言って生徒を感動させるような
そんな先生でした

とんでもない夢にむかって頑張ってください
よろしければまた遊びに(のぞきに)きてくださいね~
2006-07-23 Sun 13:25 | URL | bob #-[ 内容変更] | top↑
とても素敵な言葉ですね・・・。
納得。

何だか、わたしまで感動してしまいました。
ありがとう、bobさん。
がんばってくださいね。
強い思いを持ち続けることが大切だと思います。
2006-07-23 Sun 19:16 | URL | るんるんタイコ #-[ 内容変更] | top↑
本当に素敵な先生でした。
彼に笑ってもらいたくていろんなことを頑張りました。
だからこそ今の自分があります。
なんか、中学2年生とか3年生ぐらいの時って
先生の言うことが信用できなかったり
反抗するような時期だと思うんですけど・・・
私はこの先生に対してそんな風に思ったことは一度もありませんでした。

卒業式のあとの謝恩会で
あいさつをしにいった私に20分以上も話てくれて
不安でいっぱいの私を勇気づけてくれて・・・

もう。
思い出すだけで
胸が詰まります。

ありがとうございます。
るんるんタイコさんもがんばってくださいね。

出会いって大切なものです。
2006-07-23 Sun 19:24 | URL | bob #-[ 内容変更] | top↑
一期一会っていう言葉がまさしくあてはまるね。
教師になりたいっていうのは私の夢でもあったからぜひともbobには叶えてほしいな!!
2006-07-24 Mon 01:16 | URL | ぽっぽ #-[ 内容変更] | top↑
お返事!
ぽっぽありがとう~
ぽっぽもいろいろがんばってるみたいねえ

頑張るのはいいことだと思うけど
あんまり頑張りすぎるのもよくないぜ
たまには休憩しいよ~
2006-07-24 Mon 02:14 | URL | bob #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| お元気ですか57 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。