どうでもいいこととかどうでもよくないこととか
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑

笑うことは

2006-11-13 Mon 22:25
いいことだーーー

自分も楽しくなってくるし
誰かが笑ってるだけで嬉しくなるし
自分が笑ってることで、誰かが嬉しくなれれば
自分も嬉しいし

いいことばっかりやーーー



今日の1・2限続きの生物の実験は、サッカーのせいで(中国語の中間テストが近いにもかかわらず)眠くてしょうがなかったのですが
中学高校と一緒のヨネとKUMAがいると、もう楽しくてしょうがなくてですねw
笑いまくってましたw
テンションあがるーーー(笑)
あの息のあったコントみたいな会話はヨネとだから出来るんでしょうね。ってかヨネはむしろ天才だと思う。普通の生物の実験を説明したプリントで、なんであそこまで下らなくて面白いことが言えるんだろうw
そんで、その会話を白い目でみるKUMA。
笑いながら「仏の顔も三度まで。あと一回だからね」とか言われるとねぇ。余計馬鹿なことしたくなっちゃうのが馬鹿なのよ笑

んで授業前にはテンションあがって爆笑して騒いでるくせに、先生が説明をはじめたらヨネもうちも爆睡っていう(苦笑)
毎週月曜の1・2限でいろんなものを補給してる気がします。



そんなこともあり笑いの大切さを実感したわけです。
知ってたんだけど再確認?みたいな。

ちょっとでも無理して笑ったほうがいいのよねー。
そんなに大したことじゃなくても大笑いするとよいのよねー。
無理して笑ってたものがそのうち本当に面白くなったりするからねー。

おかしくてたまらなくて息が出来なくなりそうなくらい笑うってのが高校のときの昼休み。
ヨネと馬鹿なことやって、たまにユミコをいじって、sachiさんがつっこんで、KUMAが白い目でみて放置。
そういう自分のある程度の役割が決まってるとおもしろい。
お約束っていうか・・・。
笑点みたいなものです。ずーっとやってるのに楽太郎さんは腹黒キャラ。そんな感じ。

やっぱ6年間一緒ってのは大きいのかもしれない。
安心感があるというか。おもしろいんだな。とにかく。くだらいの。ほんとに(笑)



そういうのってやっぱ他の人との間にはないもので。
逆に言えば他の人が入ってこれない雰囲気というものがあるのね。

こっちがどんなに同じような調子で冗談を言ってるつもりでも、そういう冗談ってのは長年付き合ってきた者同士でしか使っちゃいけないらしく、怒られたりする。んで楽しそうに話してるのが羨ましいんだけど無理に会話にはいろうとすると不快な顔をされる。

そういうのを、なんだか最近感じることが多いだけに、彼女達との会話は和むのですねえ。だからって思い出話をするわけではなくて話してる内容は「いま」なんですよ。でも雰囲気とか話のリズムは昔のまんま。それが安心する。
だって中学も高校も大学も一緒だもの。やっぱそれってすごいことだわ。大切だわ。



そーんなことをいろいろと考えた1日。
良いこともあったし悪いこともあった1日。
まあ。何が言いたいかっていうと。

とりあえず笑えと(笑)

冷え性だと手先が寒くて上手くキーも押せないil||li (つω-`*)il||li
スポンサーサイト
別窓 | なでしこ | コメント:2 | top↑

<<中間テストばいやー | お元気ですか57 | ミラン対ローマ>>
この記事のコメント
すっごいよくわかる~!!
笑うっていいことだよね。

私最近大学で、高校のころのようなノリではいけないときが多いなぁって思うことがあるんだよね。

中高六年間っていう時間は長いように見せ、短かった。

以心伝心、できる仲間もたくさん持てた。

大学でそれを求めてはいけないのかな。

って最近の私の近況であります。
2006-11-14 Tue 21:20 | URL | ぽっぽ #-[ 内容変更] | top↑
コメントありがっとーーー♡
うんうん。
笑うことはいいことだよ!

そんでぽっぽの言ってることよーーくわかる><
うちの近況(ってか心境?)もなかなかにぽっぽに近いかもしれない・・・

ほんとに
六年間あっという間だったねえ。
宝物だ。あの時間は。

うちはさ。大学でもそれを求めていきたい。それに大学も楽しくてしょうがないんだよ。友達も出来たしね。

・・・・たぶんね。笑いのレベルが異常に高かったんだとも思うのよ。あれだけ死ぬほど笑えたのはw
あと男女の違いって結構大きいものなんだねえ。
女子校はやっぱ温室だった。そう思うよ。

受験ってのも大きかった。みんなで頑張れた。苦しかっただけに、皆で支えあおうとうしてた。不安定だったけど、もめることもあったけど、ぜーんぶに一生懸命だったし。
残り少ない高校生活ってわかってたから、皆それを大切にしてたんだよね。
大学の友達とは何かのイベントを一緒にやり遂げてないんだなー。きっと。
そういうのが必要なんだろうねえ。
2006-11-14 Tue 21:43 | URL | bob #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| お元気ですか57 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。