どうでもいいこととかどうでもよくないこととか
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑

ええー

2006-11-17 Fri 23:50
カニ味噌~?(笑)


・・・失礼。

今日の中国語の授業もやばかった。

中国人の先生(呉老師)の授業では、日本人の先生二人が進めた授業の課の復習をすることになっているのですが、今週は日本人の先生二人ともが課をすすめずに復習やテストをしたので、復習する課がありませんでした。
中間テストおわったばかりだったということもあり、皆やる気もなかった。(いつもないけどw)

そして呉老師が教室に入って一言
「皆サン今日授業何シマスカ」

(。・(エ)・。)。oO(えええーーー!コッチが決めていいのーーー??w)

自習とか、帰宅とかいろいろ自分勝手なことを言う28組のよい子達w
そこで誰かが中国文化について呉老師が話す。というのを提案しました。(どっかの誰かは恋バナを要求するも却下されましたw)

そして呉老師が話してくれたのは中国の教育制度や受験制度について。
なんでも呉老師のおじいさんは国民党の幹部だったんだそうな。中国では経歴を自分で書くのではなく、すでに生まれた時からかえることのできない、自分ではなくておじいさんが何だったかまで書かれたものが、小学校から中学、大学、就職のときまでずっとついてまわるんだそうです。
彼女は絶対に共産党員にはなれないし、なりたくもないと。
それからの話ではところどころに「共産党ナンカ”クズ”デスヨ」と言ってました(苦笑)

それから中国語の四文字熟語(?)の意味が中国で、今と昔では違っているという話。

たとえば『白手起家』という言葉。
このままだと、「お金持ちは自分の手で働いて、何もないところから富を築き、家をつくった人」という意味。
でも今では『白手起家』ではなく、『白収(簡体字だと違う字)起家』
つまり、「今のお金持ちは自分の手で富を得るのではなく、誰かを働かせてそれによってうまれた富を収集する人」になってしまったと。
これ。『手』と『収』の発音が似てるんです。それがおもしろいのね。(中国語わからないとちょっとわからないかもしれません。)『手』を中国語でshou(第三声)で発音し、『収』をshou(第一声)で発音します。

そんな感じの雑談を45分しました。90分の授業で。
私はそういう話が大好きなので、ちゃんと聞いてましたよ。面白かった。雑談最高です。雑談と言ってもためになる雑談だったし。

そして授業はいつもより20分はやくおわりました。
ラッキーwもっと呉老師の話聞きたかった気もするけど・・・。

そして作業場にいって運び出しの手伝いをして
帰りに総副とヒヨ代とヒヨ副のSさんとNANA、mack、llami、キザキと中華料理の龍行酒家にいきました。

いやー笑いすぎました。総副おもしろすぎです。メガネネタはずるいと思う。
そしてなんといってもEどぅ。(っ`∀´)っァヒャヒャヒャ
あまりにかわいそうだと思うよ。

そんな感じで帰ってきました。
明日は文学部総合ガイダンスです。そして素焼きがあります。
スポンサーサイト
別窓 | 大学生活 | コメント:0 | top↑

<<用法用量を守って | お元気ですか57 | 英語>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| お元気ですか57 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。