どうでもいいこととかどうでもよくないこととか
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑

教育基本法

2006-12-17 Sun 14:56
まあとうとうとーったわけで・・・。
議論になったのかなんなのか。
結局あっさり可決したなって思うんだが・・・。

野党のバラバラっぷりにも本当にうんざりするわけですよ。
つーかそれって野党なん?
野党の存在意義ってなんなん?
本当に党としてまとまってるん?
とか思っちゃうわけで。

そもそも愛国心ってなんだ。
愛国心をどうやって評価するかって問題。
愛国心って自然に芽生えるもんで強制するものじゃないかと思うわけで・・・。
国会では強制するつもりもなければ評価の対象にしないって今の政府は言ってるけど、明文化したことによって後の政府がどんな風にも拡大解釈できてしまうっていう問題点がでてくるんだと思う。
+どんなに強制していないとしても、評価されたいってことでそれを意識する人はでてくるもんだし・・・。
そういうことで自分の思ったとおりに授業が出来ない教員がでてくるでしょう。っていうか今そうだったりするし。

愛国心って大事だと思うけど、だからと言って国歌斉唱のときに起立しなかった教員がクビになるのとかとは違うような気がする。
そもそも国旗国歌決めたのは国民じゃないだろう・・・。とか熱く語ってみちゃったり・・・。

課題で読んだジェンダーの本。
やたら諭吉が登場してました。
結論。
諭吉は別に偉くない。彼は「人の上に人をつくらず・・・」とか言ってる半面、優生思想の強い人だったわけだ。
劣っている人は人じゃねえ!みたいなね。
・・・じゃあ劣ってるってなんだって話よ・・・。

国を無条件に愛する、国の政策には反対しないって考えの人は劣っているのでしょうかね。
とか考えた週末。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | top↑

<<世界レベル | お元気ですか57 | (゜□゜●)!!!!!!! >>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| お元気ですか57 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。