どうでもいいこととかどうでもよくないこととか
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑

隣人トラブル

2007-12-06 Thu 23:24
バイトにいったら小6の女の子がずっと咳をしていました

小6がこの時期風邪ひいちゃだめっしょ~
とか思いながら授業

教ええる私
咳をする彼女

いやな予感・・・笑




家に帰ったらゴミの問題で隣人とトラブってました

母は隣の家に謝りに行き
隣人の家にあげられ
罵詈雑言を言われたそうな

教師という職にはよくあることなのだけど
教師に対してコンプレックスをもっている人ってのは結構いるもんです
んで、お隣さんは短大出の方で
学歴とか非常に気にする人だったみたい

「先生ってそういう人ばかりなのよね」とか
「やっぱり先生だから」とか
たくさんの教職を侮辱する言葉を投げつけられたらしく
母は悲しんで憤って混乱していました

ずっといい人だと思っていた隣人が
更年期だったりするのかもしれないけど
興奮して
自分の記憶をでっち上げ(ほとんどの文句が事実無根)
偽りの記憶をもとに自分を罵倒してくる

母はがっかりして
同時に彼女がずっとこれからも「お隣さん」だということに
恐怖を感じていました

だって隣の奥さん
おしゃべりで噂好き
今までどんな噂を流してきたかわかんないよ


主婦業の人は仕事をしている人のことなんかわかんない
わかんないのに一方的に決め付けて攻撃してくるなんて
ひどいと思う
私は、やっぱ母よりになってしまうのは当然なんだけど・・・
客観的に考えて隣の奥さんは、ある意味気が狂ってると思う





そんな感じの話しを夜遅くまでしたんだけど
離してる間に混乱して
隣人に対する不信感でいらいらして
若干気持ち悪くなったので寝ました
スポンサーサイト
別窓 | 家族 | コメント:0 | top↑

<<体調悪し | お元気ですか57 | 紅葉>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| お元気ですか57 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。